Smart Data Protector

SDP(Smart data protector)とは

様々な手法により情報セキュリティが脅かされている現在、本当に有効なツールを導入して初めて、 効率よく安全な環境を手にすることができます。
また万全な制御、記録、監査により、的確な情報セキュリティ運用が可能になり、 リスクを軽減することができます。

SDP(Smart data protector)情報セキュリティ統合管理システムは、 情報漏えい、IT管理の負担増加、業務効率低下など企業の重要なIT課題の解決をサポートするソフトウェア製品です。
企業の情報漏洩・遺失が起こりやすいことに着目し、ユーザに対して資産管理・ログ・操作の制御を実行します。 高い安定性を誇り、高い効果を導き、自動化できる簡単で実用的なツールは、 情報管理者にとって必須のツールです。

従業員の過失または悪意によるデータ遺失や漏洩はもちろん、不正な使用によって生じた 業務効率の状況をリアルタイムで把握し、有効に制御することが可能です。




SDPの特徴

全面的、強力な機能

・情報漏洩に限らず、PC/インターネットの私的利用抑止やIT資産管理、 パッチ配布などのIT管理作業にも役立っています。
・オフライン環境でもセーフモードで起動した場合でも、設定したポリシーはいつでも適用可能です。

柔軟な設定・管理

・基本パッケージ+10つの機能モジュールを備え、自由に組み合わせて購入することが可能です。 必要となる機能のみ導入することで、コストを最小限に抑え、低コストでも大問題の解決を実現します。
・柔軟で緻密な権限の付与やポリシーの設定などにより、コンプライアンスを推進しつつ、 社員に優しく快適な職場環境を構築することができます。

容易な導入・管理・運用

・インストーラやリモートインストール、自動インストール用スクリプトなど様々な手段が利用可能により、短時間で簡単に導入できます。
・単一のコンソールから各PC活動の統計分析や、ポリシーの設定・適用、ITシステムの一元管理などが可能です。
・快適なインターフェイスにより、専任管理者でなくても容易に使えます。


■製品に関するお問合せ先
製品に関するお問合せ T4U株式会社
Tel:03-6661-7741 Mail:support@t4u.asia
担当:SDP担当