MoniConductor導入事例 順天堂大学様

順天堂大学 医療看護学部 様

~広いキャンパス内へ効率的に情報発信するため、MoniConductorを使用~


東京都の文京区に本部のある順天堂大学様は、日本の医学校として180年の歴史と伝統がある、5学部(2019年4月より6学部)3研究科6附属病院からなる健康総合大学・大学院大学です。 このたび、医療看護学部(千葉県浦安市)キャンパス内の液晶ディスプレイにキャンパス内の案内などのサイネージのコンテンツを表示するため、デジタルサイネージシステム MoniConductorをご採用いただきました。

かかえられていた課題

従来、順天堂大学様では据置き型PCまたはノートPCにPowerPointコンテンツを入れて表示させる形式を取られていました。しかしこの方法ではサイネージの一元管理が困難であり、現地に行かなければコンテンツの変更ができないため、広いキャンパス内での運用に課題を感じられていました。

導入効果


MoniCondutorの導入により、ホストPCからキャンパス内に点在するディスプレイに対して、LAN経由で情報発信ができるようになりました。コンテンツを管理しているホストPCはサーバールームにあるため、事務室にあるPCでホストPCを遠隔操作して制御しています。これにより、課題であったディスプレイごとに管理することなく、事務室から一括管理することが可能となりました。


またMoniConductorは配信できるコンテンツに制約がないことが大きな特徴です。PowerPoint形式の配信に非対応のサイネージもある中、順天堂大学様ではPowerPoint形式で特別なコンテンツ編集作業を必要とせず、以前と同様のコンテンツの配信をされています。



■製品に関するお問合せ先


  • 製品に関するお問合せ
  • T4U株式会社
    Tel:03-6661-7741 Mail:support@t4u.asia
    担当:MoniConductor担当




  • 電話番号
  • Emailアドレス
  • Emailアドレス
 
先頭
copyright© T4U Co.,Ltd all right reserved.