VERDE VDI(バーディ VDI)

VERDE

シンプルでユニークなデスクトップ仮想化 VERDE(バーディ)とは?




VERDEブランドサイトはこちら



VERDE VDIは、最も安全で使いやすいエンタープライズ・グレードの仮想デスクトップ・インフラストラクチャを提供します。VERDEを導入することにより多様化するデスクトップ環境の運用管理を簡素化し、投資対効果(ROI)早期向上を実現します。
VERDE VDIは、競合他社よりもはるかに低価格かつ差別化のある、以下の3つの追加機能を提供しています。

  • WindowsとLinuxクライアントを同様にクライアントとして配信します。
  • VDI処理を組織の端に分散させることでWANの遅延時間を排除します。
  • オンプレミスからクラウドホスト、または独自のクラウドブランチ技術を使用して
    エンドユーザーコンピューティングファブリックを拡張します。


VERDEのシステム構成はこちら



VERDE VDIは、エンタープライズレベルの機能を提供します。


ビジネス向けのデスクトップコンピューティングは、複雑で高価である必要はありません。 VERDE VDIは、エンタープライズレベルの仮想化の感度を利用して、中小規模のビジネスで利用できるようにします。





VERDEは仮想デスクトップのOSとしてWindowsと同じように、Linuxもサポートしております。更に、1ユーザがWindowsとLinuxを同時に使用することもできます。
しかし、デスクトップを提供するだけではありません。月に1回コンパイルジョブを実行する必要があるとします。妥当な時間で完了するには、複数のコアが必要です。仕事が必要になるのを待つために、1か月間じっくりと座っている頑丈なワークステーションを持っている必要はありません。
VERDE VDIを使用すると、エンジニアが必要に応じて呼び出すことができるインスタンスを利用できます。

VDIはクラウドのようなアーキテクチャを備えており、組織は現在のニーズに応じてオンザフライで再構成できます。 Linuxデスクトップのユーザー層(研究、エンジニアリング、CAD、軍事、インテリジェンスなど)にとって、VDIは柔軟性、コストの最適化、およびセキュリティにおいて大きな進展となります。



VERDE VDIには革新的な機能があり、キャッシュや差分更新などの手法を使用して、VDIを効果的に「理解」し、エッジにキャッシュして簡単かつ迅速にアクセスできますが、ローカルの管理/管理者の関与は不要です。
WANレイテンシ(遅延時間)を排除することに加えて、このアプローチの主な利点はビジネスの継続性です。
外部ネットワークがダウンしても、すべてのローカルアプリは中断することなく機能し続けます。 また、アプリケーションはすべてLANを介して通信しており、通常のデスクトップアプリケーションの使用のためにWANを経由する必要がほとんどないため、ネットワーク帯域幅も減少します。



VERDE VDIは、エンドツーエンドの仮想デスクトップインフラストラクチャおよび管理ソリューションであり、VDI、オフラインVDI、およびVDIリモートブランチソリューションを組み合わせて、従来デスクトップ仮想化ソリューションに関連していた管理の負担、複雑さ、コストを取り除きます。
VERDE VDIは、単一のコンソールを通じて統合された管理とレポートを提供し、今日の動的環境に適応できます。 あらゆる規模の企業に理想的なVERDE VDIは、最大で1万のクラスター化サーバーにスケールアップすることも、単一サーバー構成にスケールダウンすることもできます。



VERDE VDIには、NSA、CIA CSECなどの要求の厳しいユーザーがいる安全なデスクトッププラットフォームとして長い歴史があります。そして正当な理由で。 VERDE VDIは多くのレベルで安全です。
VERDE VDIは、強固で安全なLinux基盤から始まります。
そして、ユーザーが許可されていない変更を非永続的に行うことによってマルウェアに対してより不浸透にする動的プロビジョニング モデルが組み込まれます。また、管理者にモデルとシリアル番号でUSBデバイスのアクセス許可を設定する権限を与えることもできます。
このデバイスで許可されているドライブのメーカー/モデルのみを特定すると、許可されていないデバイスに情報をコピーしようとしてもブロックされ、ログに記録されます。 VDIは一般に、従来のデスクトップに比べてセキュリティが大幅に改善されていますが、VERDE VDIは、多くの要求の厳しいユーザーとの長い関係で開発した革新により、このセキュリティをまったく新しいレベルに引き上げます。

VERDEのその他の特徴

GPUサポート

VERDE VDIは、仮想GPU(GRID)やGPUパススルーオプションなど、一般的なGPUカードのほとんどをサポートしています。
この強力な機能は、ハイエンドの設計者に、VDIシステムのセキュリティと信頼性とともに、仕事に必要なツールを提供します。


複数の展開しやすいモード

VERDE VDIを数日または数週間ではなく、数時間でセットアップして実行します。
効率的なワークフローと画像管理により、デスクトップとユーザーのプロビジョニングが簡素化されます。 オンプレミス、クラウド(IBM Bluemix)、ハイブリッドを含む複数の展開モードをサポートします。
VERDE独自のCloud Branchテクノロジーにより、リモートオフィスのパフォーマンスと信頼性が向上します。



コストメリットに優れたデスクトップ仮想化 VERDEとは?


ユニークなVDI機能

VERDEはVDIの標準機能に加えて次のユニークな機能を提供します。

  • デスクトップのOSとしてWindowsとLinuxを自由に選択可
  • 回線費用を抑えてリモート拠点の使用感を保持するクラウド・ブランチ機能

管理・運用が容易

VERDEはユーザの仮想デスクトップをゴールドイメージ方式で管理します。
この方式で、PC環境を標準化し、管理者の負担を軽減します。
運用も単一の管理コンソールからすべての仮想デスクトップの管理が可能です。

コストメリット

VERDEはデスクトップ仮想化(VDI)を実現、管理・運用するために必要なトータルコストを低減できます。

  • OSSを基盤にLinux上で構築
  • シンプルなアーキテクチャでHW費用削減
  • ライセンスはすべての機能を含めて一括のサブスクリプション方式


■製品に関するお問合せ先

  • 製品に関するお問合せ

  • T4U株式会社
    Tel:03-6811-1313 Mail:info@t4u.asia
    担当:VERDE担当



  • 電話番号
  • Emailアドレス
  • Emailアドレス
先頭
copyright© T4U Co.,Ltd all right reserved.